MacOS Mojave(10.14.2)でFuji Xeroxのプリンターが異常終了(016-749エラー)になる

異常終了016-749 Mac

タイトルのとおりですがMacOS Sierraにアップデートしたときにもやらかしたので、いい加減対処法ちゃんと残しておこうと思います。プリンターも限定されてなかなか情報みつかりませんしね。

PCとプリンター環境

PCはMacOS Mojave(10.14.2)、使用プリンターはDocuCentre-IV 4070

症状について

  1. MacOS Mojaveをクリーンインストールでアップデート後、プリンターを入れ直そうとシステム環境設定→プリンタとスキャナ→追加→デフォルトでDocuCentre-IV 4070が表示されてるので選択し、ドライバを”FX DocuCentre-IV 4070 Kanji v3018.103 PS H3”を選択して追加。
  2. 追加した途端、プリンタが動作し”%!PS-Adobe-3.0 Query”から始まる何かのコードが書かれたような文書が印刷される。
  3. その後適当に何かを印刷しようとすると、プリンターがピピピピと音を出して印刷情報が異常終了 (016-749) JCLコマンドエラーとなる。
  4. Fujiゼロックスのサイトでエラーコードを調べてドライバをインストールしなおすも状況が改善されない。ちなみにエラーコードについてはこちら

対処法

  1. プリンター専用のドライバーではなく、Mac OS X用プリンタードライバーをインストールします。
  2. システム環境設定→プリンタとスキャナ→+からプリンターを追加
プリンター追加
DocuCentre-IV 4070を選択
ドライバーの選択
検索窓に「MAC」と入れ”FX Print Driver for Mac OS X v1.5”を選択してOK
FX Print Driver for Mac OS X v1.5
ドライバ名を確認して「追加」
プリンター追加後
プリンターが追加されました

最後に正常に印刷されるかテストしてください。

タイトルとURLをコピーしました