MacでAdobe InDesignCC 2019が起動時に強制終了する(ウイルス対策にESET使用時)

Adobe InDesignCC 2019を起動した直後にクラッシュする現象について、ウイルス対策ソフトのESETを利用している場合の解決法です。

環境

OS:MacOS Mojave 10.14.2
セキュリティソフト:ESET CYBER SECURITY PRO バージョン6.7.300.0

クラッシュの状況と試したこと

起動時に「InDesign CCが予期しない理由で終了しました。」と表示されソフトが起動しない。新規作成画面まで進んでもドキュメントを作成した途端に落ちるという症状が出続けソフトがまったく使えない。

Adobe公式のサポートに書かれている、Indesignのバージョンアップ、アカウントの再ログイン、不具合Fontの整理、環境設定の再作成をしても解決しない。

解決法

ESETデスクトップメニュー
メニューバーのESETのアイコンから詳細設定を開く
ESET詳細画面
一般を選択
除外の「設定」を開く
Webとメール
Webとメールを選択し、プルダウンから「アプリケーション」を選択する
Webとメールのアプリケーションを追加
+ボタンをクリック
アプリケーション
Machintosh HD→アプリケーション→Adobe InDesign CC 2019→Adobe InDesign CC 2019.app
を選択してOK
Adobe InDesign CC 2019を追加
リストに/Applications/Adobe InDesign CC 2019/Adobe InDesign CC 2019.app と表示されているのを確認し、OK

InDesignを起動しなおし、クラッシュが起きないか確認してください。