マルチサイト(サブディレクトリ型)の設定方法

ディレクトリ型のマルチサイトを設定する WordPress

通常WordPressではひとつのブログ/サイトのみの運用になりますが、マルチサイト化することで復数ブログ/サイトを管理することができます。ただし「共通テーマでサイト・ブログの運用がしたい」「借りているサーバの都合でデータベースが1つしか作れない」などの理由がない限りはマルチサイト化するよりも、それぞれにインストールしたほうが表示が早くメリットも多いです。

マルチサイトの種類

マルチサイトの種類

マルチサイト化には以下の3つの方法があります。今回は「サブディレクトリ型」の方法を説明します。

  • 復数ドメイン型
  • サブドメイン型
  • サブディレクトリ型(今回の説明)

マルチサイト化のメリット・デメリット

メリット

  • 共通テーマで運用ができる
  • 1つのデータベース(DB)で復数サイトが作れる

デメリット

  • 読み込むDB数が多くなるためその分表示が重くなる
  • サブディレクトリ型の場合ルートにインストールしなければならない
  • 使用できないプラグインがある(セキュリティ系はほとんど)
  • 特定サイトのみ別サーバに移行することになると面倒

手順

  1. WordPressのインストール
  2. wp-config.phpの編集
  3. ネットワークの設定
  4. ネットワークの有効化
  5. サイトの追加

1.WordPressのインストール

メインサイトとなる階層ににWordPressをインストールしてください。

2.wp-config.phpの編集

wp-config.phpの任意の位置に下記を追加します。

/* マルチサイトを有効 */
define('WP_ALLOW_MULTISITE', true);

3.ネットワークの設定

理画面にログインし「ツール>ネットワークの設定」を開きます。
次に「WordPressサイトのネットワーク作成」画面で「サブドメイン」を選択して「インストール」をクリックします。
※ルート

ネットワークの設定

4.ネットワークの有効化

「3.ネットワークの設定」のインストール後に表示される指示どおりにwp-config.phpと.htaccessを編集します。

5.サイトの追加

管理画面の「サイトネットワーク管理」から「サイト」を開き、「新規追加」からサイトを追加します。

サイトネットワーク管理

サイトの追加

以上でマルチサイトの初期設定ができました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017