WordPressプラグイン個人まとめ

WordPressプラグイン WordPress

SEO対策(検索エンジン最適化)

Broken Link Checker 壊れたリンクやリンク切れがないかブログをチェックし通知してくれる。
All in One SEO Pack meta、OGP、Twitter Card、Canonical URLなどのmetaタグ自動生成。sitemap用XMLの生成など、SEOに必要な施策を一括適用してくれる。
WordPress SEO by Yoast 上記のAll in One SEO Packと合わせて二大SEO対策用プラグイン。より綿密なSEO対策をしたい場合はこちら。気軽に設定したいなら上記といった使い分け。
Search Meter WordPress内の検索フォームで何のワードで検索されているかを記録できるプラグイン

投稿機能関連

TinyMCE Advanced 標準のビジュアルエディタを拡張する。表組みを使えるようになるが、セルをドラッグすると勝手にCSSのheightが直接挿入されてしまうのが難。
Japanese font for TinyMCE TinyMCE Advancedに日本語フォントファミリーを追加
Elementor Page Builder レイアウトを自由に作成できる。固定ページ向け。専用のタグやCSSが挿入され多少重たくなるため、ブログなどの記事はTinyMCE Advanced、固定ページはElementorと使い分けると良い。レスポンシブ対応。
Crayon Syntax Highlighter 記事にソースコードを挿入
Revision Control リビジョン数の制限が可能(WP Total Hacksにも同機能がある)
User Role Editor ユーザー権限の範囲を細かく設定
VK Link Target Controller 投稿タイトルのリンク先を任意のURLやファイルに設定する。
※URLはPermalinkのままなのでファイルタイプごとにCSSでアイコンを表示したい場合には向かない

記事・カテゴリー関連

Pz-LinkCard  はてなブログのようにリンクをブログカード形式にできる。
Duplicate Post 記事の複製
Category Order and Taxonomy Terms Order カテゴリー、タームの並び替え
WordPress Related Posts 関連記事作成
Yet Another Related Posts Plugin 関連度の高い記事の表示
Breadcrumb NavXT パンくずリストの作成
WP-PageNavi ページャーの定番

公開管理

Post Expirator 記事の公開期間を設定できる。
Advanced Schedule Posts 記事の公開終了設定と、記事の予約投稿時に他の記事を上書きして公開できる。
Rucy 固定ページや投稿ページで既に投稿されている記事を予約更新できる。(Elementorを使用している場合は不可)
MW Auth ログインしたユーザーだけにサイトの閲覧を許可。サイト全体に適用。

ページ表示速度高速化

Head Cleaner head要素を最適化して軽量化できる。不要項目の削除、css・jsの最適化など。テーマや他のプラグインとの相性が悪いと表示の不具合を起こしやすいプラグインなので利用は注意。

フォーム

MW WP Form 確認画面付きのメールフォームを作成。有料のMW WP Form Generator(5,000円)を入れると直感的にフォームを作れてもっと便利。

管理画面表示関連

Admin Columns 管理画面の記事一覧ページのカスタマイズ。不要な項目列を削除したり、追加することができる。
Adminimize 管理画面の不要項目の非表示を権限毎に設定できる。
WP Admin UI Customize 管理画面のカスタマイズを用意にできる。ただし、後から投稿タイプやタクソノミーを追加したときに反映されないのでサイト構築中の使用はしにくい。

ウィジェット関連

Black Studio TinyMCE Widget ウィジェットでビジュアルエディタが使える。
Image Widget ウィジェットで画像が使える。
Remove Widget Titles タイトルの先頭に半角の「!」を追加するとタイトルを非表示にする。管理上タイトルは表示したいが表には出したくない時に。

開発支援

Show Current Template 現在のページがどのテーマを適用しているか管理バーに表示してくれる。

画像関連

Regenerate Thumbnails メディア設定を変更・追加したときに、既に投稿済みの画像を再生性できる
EWWW Image Optimizer アップロードした画像のサイズを圧縮。

機能拡張

Advanced Custom Fields 簡単にカスタムフィールドを追加できる。リピート機能は有料だが、機能が充実していて使い勝手がとても良い。仕事で頻繁にカスタムフィールドを使用するなら有料版を検討してもよいほど。
Smart Custom Fields ACFにはない繰り返しフィールドが標準で使える。機能はACFよりもシンプル。
Custom Post Type UI カスタム投稿タイプ、カスタムタクソノミーの追加。function.phpに追加するよりも簡単にできる。CMS利用の場合はほぼ必須。
Custom Post Type Permalinks Custom Post Type UIと合わせて使用。カスタム投稿タイプのパーマリンクを編集。
Simple Custom CSS テーマを編集せずにCSSをカスタマイズ

セキュリティ対策

SiteGuard WP Plugin メディア設定を変更・追加したときに、既に投稿済みの画像を再生性できる
Protect uploads アップロードディレクトリにインデックスを作成してファイルの一覧への表示を抑制します。

復数機能を持つ総合的なプラグイン

WP Total Hacks WordPress標準設定のカスタマイズを20項目以上変更できる。最初に入れるプラグイン。

記事の移行

WP CSV Exporter 記事をCSV形式でエクスポート。
Really Simple CSV Importer CSVファイルから記事をエクスポート
Really Simple CSV Importer Media Plus Really Simple CSV Importerの拡張版。アイキャッチやカスタムフィールドに画像やファイルの取り込みができる。
※画像・ファイルは投稿画面のフィールドに入るが更新をかけないとそこだけ表画面に反映されない。
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017